読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手相でプラス人生

手相でわかる人生いろいろ。仕事や恋愛、結婚、健康など人生を幸せに導くブログです。

頭脳線(知能線)が二股、三股に分かれる

頭脳線(知能線)


頭脳線(知能線)が二股、三股に分かれていることは、よくあります

頭脳線が分かれていると才能や考え方が複数あることを示しています
線の分かれ方や向かう方向、強さによって、意味が異なります


頭脳線(知能線)が分かれて小指下(水星丘)にむかう

f:id:sujya:20160817152546p:plain

頭脳線(知能線)から小指下(水星丘)にむかう支線が出てくるとお金に対して意識が出てきたことを示しています。
例えば、独身時代は好きなように使っていたお金を将来の為、家族の為に貯金しておかないといけないと考えるようになったりするなど!
最初からこの支線がある人は金銭感覚がしっかりしていてバランスよくお金を活かしてきた人です。


二股に分かれ、一方はまっすぐ横に伸び、もう一方はゆるやかにカーブして下がる。

f:id:sujya:20160817152928p:plain

まっすぐ伸びる頭脳線(知能線)は論理的、合理的に物事を考える理数系の脳の持ち主ですが、もう一方が下がって月丘に向かって伸びていると感情、想像力といった文系の考えも持ち合わせています。
夢や想像をそれだけでは終わらせず具体的に実現させる才能を持っています。

日常生活はすべて催眠
正しい自己洗脳の方法を教えます

頭脳線(知能線)が同じ長さで二股に分かれる

f:id:sujya:20160817153240p:plain

線の分かれかたや強さによって微妙に違ってくるのですが、同じような長さで線に勢いがない場合は、優柔不断なところがあります。優柔不断というとマイナスのイメージもありますが、いろんな考え方が出来るということもいえます。頭脳線(知能線)が長いと、その傾向は強くなり、いろんな可能性を熟考して決断までに時間がかかってしまいます。

www.infotop.jp