手相でプラス人生

手相でわかる人生いろいろ。仕事や恋愛、結婚、健康など人生を幸せに導くブログです。

感情線が長く人差し指をこえてのびると激情家!注意しておきたいこと



感情線が長い人の特徴は

f:id:sujya:20160928084830p:plain
感情線の標準的な長さは
中指下くらいまでの長さです
人差し指までのびていると
長めの感情線です
感情線が長いと感情や愛情が強く
情熱家です

今回のテーマ、感情線が人差し指も越えて手のひらを横切っていると
情熱家をこえて激情家です
感情が強すぎてコントロール
出来ないこともあります
冷静さを失って
失敗することもあるので
この感情線の持ち主は普段から感情のコントロールに注意しておく必要があります
仕事、勉強やスポーツ、芸術などに情熱を燃やせば人一倍、努力するので成功しやすいです
感情が何に向くかで
人生が大きく変わるタイプです
感情が他人の為になることに向くと成功するでしょう



この感情線の恋愛について

恋愛でも感情、愛情の強さが出ます
好きになりすぎて周りが見えないこともあります
他人を好きになることは、
良いことですが、冷静な判断が
出来ないことがありますので
そんな時は、周りの意見を聞き入れるようにしてみましょう
嫉妬心が強くストーカーになることもあります
相手にも同じくらいの愛情表現を
求めだすと注意です
相手によっては
重たく感じるかもしれません
特に相手の感情線が短ければ、愛情表現の差を感じてしまうでしょう
うまくいけば愛情が豊かなので幸せを実感できます
あまり相手に求めず、愛する相手がいることに幸せを感じておくことが良いでしょう



この感情線をもつ人が楽しく生きるには

感情が強いので感情の持ちかたが
大きく影響します
ネガティブな感情は早めに切り替えましょう
イライラ感が出たときは絶対に切り替えを意識することが必要です
誰でもそうなんですが、
特にこの感情線の人は、感情に支配されやすいので、怒りの感情が出てきたら爆発します
カッとなって後で後悔することも多いです
怒りの感情は早めに切り替えるべきです
冷静さを取り戻すスイッチを決めておくと良いでしょう
例えば、イライラしたなと思ったら
「深呼吸する」
「眉を上げて、口角を上げる」
「手のひらをつねる」
「感情線を見るなど」
決めておくのです
私は違うタイプの感情線ですが、
感情に支配されやすいので、
イライラしたら感情線をみるようにしています
それで気持ちを切り替えると決めています
絶対に怒りの感情に任せて、発言、行動しないように

ポジティブな感情も強いのでそれを生かすと良いでしょう
他人を思いやる感情、
何かに打ち込む情熱
も強いので、それが出ればパワーを発揮します



怒りの感情にも目的がある
(アドラー心理学)

アドラー心理学では怒りにも目的があるとされています
つい、カッとなって無意識に怒るのではなく
「目的を持って怒っている」ということです
感情に支配されるというと無意識でコントロール出来ないようですが、そうではないということです
目的を変えれば怒りはコントロール出来ます
アドラー心理学の本として有名な「嫌われる勇気」のなかでは、ウェイターにコーヒーをこぼされて怒るシーンがあります。
この場合、ウェイターにコーヒーをこぼされたから怒っているのではなく、ウェイターを支配する目的のために怒っていると説明されてます
確かにコーヒーをこぼされることは良い気分ではないです
しかし、そのウェイターがイケメンでタイプの男性だったら、可愛いウエイトレスだったら、目的は変わってきたかもしれません
良い印象を与えようという目的で、「大丈夫ですよ、気にしないで」なんて言ってたかもしれません
怒りの目的がストレス発散だった場合も考えられます
良い気分でストレスのない状態だったら、ウェイターにコーヒーをこぼされても怒らなかったでしょう

怒りの主な目的は「相手を支配したい」「優位に立ちたい」「ストレスを発散したい」等です
この目的を本来の目的に切り替えることが必要です
コーヒーをこぼされたら、濡れた衣服をタオルで拭きたいのか、代わりのコーヒーがほしいのか、クリーニング代を弁償してほしいのか、その目的を相手に伝えれば良いだけです
怒る必要は全くないのです
怒りの感情が出たら、深呼吸でもして怒りの目的を確認してみてください
きっと怒りは収まります