手相でプラス

仕事や恋愛、結婚、健康など人生を幸せに導くブログです。

運命線が切れていると職を失うのか?人生が終わるのか?不安な人


路頭に迷う牛


運命線は手のひらを手首側から

人差し指付け根(土星丘)にむかって

縦断している線で仕事や生活そのもの

人生の歩みを表しています


その運命線が切れていると「自分の人生が終わるのか?」とか「職を失うのか?」など不安になってしまいます。


運命線切れている画像

確かに運命線が切れて無くなっていると

停滞期を示していると言われています


不安に思うのは

当たり前の感情でしょうが

そう思っているだけでは

手相を生かせていません


手相は外的要因より

自分自身の思考など内的要因で

変化するものです

まずはマイナスと思うのであれば

自分の内面を改める努力が必要です




運命線が切れた後、どのようになっているか、確認していきましょう。


切れた後、新しい運命線が出て、

その運命線の方が強い


運命線切れた後新たな強い運命線が出る

人生の転換期が来ている時です


今まで以上に忙しく充実してくることを

示しています


仕事で昇進、独立、転勤などや

結婚、出産、引っ越しなどが

考えられます

充実した時が来ると考えるのか

大変忙しくなると考えるかは

あなた次第です




新しい運命線が弱くなっていたり

無くなったりしている


運命線が切れて弱い運命線が出る

今までより暇になるのかもしれません

良い意味で解釈すれば肩の荷がおりる

時期かもしれません


定年や子育てが落ち着く

結婚して職を辞める


悪く考えると

職を失う、降格などが考えられます

何か気になることがあれば

早めに手を打ちましょう


人生を楽しくする為には、

今をどう生きるかを考えましょう

悪い兆しがあれば

自分で改めるしかありません

運勢が停滞してしまうようなことが

起こりそうならば、今を改めましょう


『プラス思考トレーニング』で楽しい人生に!

一口に自信といっても二種類の自信があります

一つ目は「根拠のある自信」

例えば勉強が出来る、スポーツが得意など、他人に誇れるものがある自信

そして二つ目は「根拠のない自信」

「私は私、このままでいいんだ」「ありのままでいいんだ」という自信

長所や短所もあるけれど、そういったもの全て含めて、自分の存在そのものを肯定する自信です

「プラス思考トレーニング」の目的は、自己肯定感を高めて、この「根拠のない自信」をつけ、無意識の内にプラス思考をするようになるということです




絶対読んでほしい本

夢をかなえるゾウ 水野敬也


どんな人に読んでほしいかと言うと、変わりたいと思っている人、みんなに読んでほしい。 もっと幸せになりたい、もっと良い人生があるはずだ。 そう思っている人には読んでほしい。


ガネーシャという象の姿をした神様が、主人公の夢をかなえるために現れる。

そして主人公は夢に近づいていく。

ガネーシャは神様と思えないめちゃくちゃなキャラで主人公ととやりとりは笑える。


その中に感動と勇気をぶちこんでくる。 ストーリーはそんな流れだが、笑いと感動を思いっきりぶちこんでくれているから、中毒になる。

時間を忘れて一気に読んでしまうと思う。

読み終わると感動と勇気がわいているはずだ。

2弾、3弾まで読みたくなるはずだ。


私はすでに3弾まで読んだ。どれも笑いあり、感動と勇気をもらった。

もう一度、1弾から読みたいと思っている。

何度も笑いと感動と勇気がほしいからだ。


あなたにもこの笑いと感動と勇気を感じてもらいたい。


夢をかなえるゾウ 水野敬也