手相を見てプラスな人生

仕事や恋愛、結婚、健康など人生を幸せに導くブログです。

合理的な手相について 3枚の封筒から1枚を選ぶ合理的な考え方

合理的な頭脳線は?

頭脳線の向かう方向で合理的な思考かどうかがわかります 頭脳線が直線的に横に伸びる人は合理的な思考の持ち主です まっすぐ横に伸びる頭脳線 まっすぐ横に伸びる頭脳線

3枚の封筒から1枚を選ぶ合理的な考え方

ここで少し合理的な思考がどうか実験をしたいと思います。 想像しながら遊んで下さい。 ここに私が3枚の封筒を用意しています。 3枚の封筒のうち一枚に1万円札が入っています。 あなたは、3枚の封筒から1万円が入っていると思う封筒を1枚選びます。 私の手元に2枚の封筒が残ります。 私の手元の2枚の封筒のどちらかに1万円札が入っているかもしれません。 あなたが選んだ封筒に1万円札が入っているかもしれません。 この時点では、あなたにはわかりません。 私は、どの封筒に1万円札が入っているか知っています。 そして、私が残った2枚の封筒のうち1枚、はずれの封筒を外します。 ここで封筒の残りが2枚 あなたが最初に選んだ封筒と私が1枚残した封筒です。 どちらかに1万円札が入っています。 ここであなたにもう一度、選び直すチャンスを与えます。 あなたが最初に選んだ封筒から私が残した封筒へ変えることが出来ます。 あなたはどうしますか? 最初に選んだ封筒のままにしますか、それとも私の手元にある封筒に変えますか?

変えない人の方が多いです

この問いに、多くの人は最初に選んだ封筒から変えません。 外れた時、変えた事を後悔するのが嫌だからだと思います。 それと当たっている封筒を選んでいるのに、私が変えるチャンスと言いながら、はずれを選ばせようとしているのではないかと勘ぐっているのかもしれません。 しかし、確率を考えれば、変えた方が当たる確率は高くなります。 最初に選んだ封筒が当たる確率は3分の1です。 選びなおして、当たる確率は3分の2です。 なので、結果はわかりませんが、確率だけを考えれば、変えた方が正解なんです。

封筒が100枚ならどうしますか?

ここで選び直した方が確率が高いことが、わかりやすいように封筒を100枚で考えてみましょう。 100枚の封筒の中に1枚だけ当りがあります。 100枚から1枚を選びます。 選んだ1枚が当たる確率は100分の1です。 残した99枚に当りがある確率は100分の99です。 残った99枚のうち、外れている98枚を外し1枚だけ残します。 最初に引いた1枚か99枚から残した1枚、どちらかが当りです。 最初に選んだ封筒の当たる確率は100分の1 残った1枚の封筒の当たる確率は100分の99になります。 これだと最初に選んだ方から変える方が当たりやすいことがわかるでしょう。

頭脳線の違いで選び方も変わります

頭脳線がまっすくな人は確率の高さを考えます。 頭脳線が下がっている人は精神的な傾向が強くなり、後で後悔したくない、最初の勘を信じるといった傾向が強く変えないです。 一度、頭脳線のタイプと封筒の選び方を比べてみて下さい。 あなたの思考タイプはどちらでしたか? 今回は、ちょっとした遊びでした。