手相でプラス

仕事や恋愛、結婚、健康など人生を幸せに導くブログです。

手相を書くことで運勢を良くすることが出来るのか?

手相を書くことで運勢を良くなることは出来るのか

財運線を書いて宝くじを買ったり 賭け事をすると当たるとか モテ線を書いてから 異性にアタックすると うまくいくとか言われますが 本当にそんなことがあるのでしょうか?
私が思うには、ありえないことです。手相を書いただけで運勢が変わることはありません。 手相はあなた自身の内面(脳)があらわれているだけなので、手相を書いただけで、内面まで変えることは出来ません。 内面が変わらないと運勢も手相も変わりません。   しかし、手相を書いて運勢が良くなるという話も聞きますので、その理由を私なりに分析しました。

手相を書くことで運勢が良くなる理由として考えられること

手相を書いて運勢が良くなったと感じる理由として考えられる事は、 「こうなりたい」と向上心をもって手相を書いているうちに、内面が磨かれていくからではないかと思います。 自分がこうなりたいと向上心をもつことで、内面が磨かれた結果、運勢が良くなったということです。
なるほど
なので、手相を書く行為が、直接運勢の良し悪しに関係しているのではなく、書いているうちに内面に変化が出てきた結果、運勢に変化があらわれたと考えます。   それは、手相を書くという行為が、向上心を強く持続することに役立っているのかもしれないです。   こうなりたいという思いで、手相を書くだけなら、思いは叶わないかもしれませんが 手相を書く以外にも、何か努力はしているはずです。   手相を書くという行為が向上心を持続させることに役立っているのではないかと思います。   例えば、モテるようになりたいと思い、手相を書いてダイエットを始めたとします。 ダイエットに挫折しそうな時に手相を書く行為で、ダイエットの事を思い出し、続けることが出来るとか、 いつも笑顔を心掛けようと思っていたが、忘れてしまった時に、手相を書くことで、笑顔を心掛けることを思い出した。など   内面を磨かない限り、運勢は良くならないということです。   手相を見たり書いたりするのは、状態の確認だけです。   運勢を良くするには、今の状態を確認しながら内面を磨くしかありません。   手相を見たり書く行為が、今の状態の確認や忘れかけた向上心を呼び起こすことに役立てることが大切です。   手相を書くだけで運勢を良くしようといった他力本願な考えは、もたない方が良いでしょう。