手相でプラス

仕事や恋愛、結婚、健康など人生を幸せに導くブログです。

イップスについて対策を考えてみよう

イップス(yips)とは

イップスという言葉を最近よく耳にします。 阪神藤浪投手や巨人沢村投手がイップスではないかなどの記事です。 先日も藤浪投手は、コントロールが定まらないピッチングで勝つことが出来ませんでした。 あれだけスゴいボールが投げられるのに、早く復活してほしいです。

イップスとは何か? イップスから立ち直ることは出来るのか? 立ち直る為にどうすればよいのか? 気になったのでイップスについて調べてみました。

イップスとは

俗にスポーツ(特にゴルフ)の集中する局面において極度に緊張すること。また、そのために震えや硬直をおこすこと。イップス病 「子犬が吠える」意味のyipが語源

ゴルフのパターや野球の送球、テニスなど正確なプレーが要求される場面において極度に緊張してしまい、正確なプレーが思い通りに出来なくなる状態といったことのようです。

イップスになりやすい人の特徴は 真面目で責任感が強く優しい性格だそうです

失敗してはいけない、 迷惑をかけてはいけない 出来ないと恥ずかしい、

こんな気持ちが真面目すぎて強く出てしまうのが原因ではないでしょうか。

手相では、どんなタイプがイップスになりやすいのか、考えてみました。 これは、私の勝手な思い込みです。 生命線と頭脳線のスタート地点がついている。 頭脳線がゆるやかに下がっている。 標準的と言われる頭脳線です。 このタイプにイップスが多いと見ました。 なぜなら、このタイプは慎重で常識的、真面目なタイプだからです。

f:id:sujya:20180528161710p:plain

慎重で真面目で常識的、人としてすばらしいです。 しかし、このタイプの落とし穴は、そうあり続けないといけないと思い込み、周りの目を気にしすぎてしまうところです。 その為に本来の自分を出せなくなったりします。 そして、緊張しすぎてしまったり、自信を失ったりします。 周りの目を気にすることなく、草野球を楽しんだ子供の頃のような気持ちになれたら、きっとイップスから解放されるでしょうが。 責任感も強くて、真面目な人にとって、そんな簡単に切り替えられるものではないかもしれません。

なんとか、自信を取り戻すことが出来ればよいのですが。

では、自信とは何か? イップスになってしまうと、自信を失ってしまっていると思います。 自信を取り戻すには、どうしたら良いのか? それは、未来の自分を信じることです。過去の成功や失敗から自信の有無を考えてはなりません。もう一度言います。自信は、未来の自分を信じることです。 未来の自分を信じる為には、決して今の不安から逃げてはいけません。不安を取りはぶくまで、努力するしかないのです。 自分を信じることが出来るまで不安から逃げていてはいけないのです。

広告

プロ野球、現役最年長投手から学ぶ自信の持ち方

「山本昌」というピッチャーを知っていますか? 2014年現在、49歳にして1軍で投げ続け、勝ち続けている偉大な投手です。 30年のキャリアを持つ山本昌さんから学ぶ、厳しいプロ野球の世界で、自信を持ち続け、活躍し続ける秘訣とは?