手相を見てプラスな人生

仕事や恋愛、結婚、健康など人生を幸せに導くブログです。

頭脳線(知能線)

合理的な人の頭脳線(知能線)は

頭脳線の向かう方向でわかる合理的な人 標準的な頭脳線は、向かう方向が月丘の中央あたりに伸びています これが真っ直ぐ横に伸びている(第二火星丘へ)と合理的な思考の持ち主です 反対に月丘中央より下に向かって垂れ下がるようだと合理的に考えるというより…

頭脳線(知能線)から支線が出ていたら、ここがポイント

頭脳線(知能線)は人差し指付け根と親指付け根の間から生命線の上に伸びる線です 頭脳線(知能線)をみるとその人の思考がわかります そして頭脳線(知能線)から支線が出ていると二つ以上の才能や思考を持っている人です うまく使い分けることで成功運が高くなり…

頭脳線(知能線)に島があっても気にすることはない

頭脳線に島がある 前回は生命線を切る障害線について 書きました 今回は障害線と同じように あまり良い意味ではない島について 島があると困難や停滞といった意味が ありますので無いほうが良いですが あるからといって悩まないように 悩みすぎると悪くなる…

頭脳線(知能線)が二股にわかれるのは優柔不断 優柔不断を改善する

頭脳線(知能線)が二股にわかれる優柔不断線について 頭脳線の先端が 二股にわかれていることがあります 二股にわかれていると 線の状態によって違いますが 二つの才能、思考の持ち主であったり 優柔不断であったりします 頭脳線(知能線)が二股 優柔不断線…

ネガティブ線、ポジティブ線は頭脳線(知能線)の先端に出る

ポジティブ線、ネガティブ線はこんな線 ネガティブかポジティブかをみるには頭脳線(知能線)の先端に表れる線をみればわかります 頭脳線(知能線)の数㎜上に表れるのがポジティブ線で下に表れるのがネガティブ線です 弱い線ですのでわかりにくい線で出たり消え…

頭脳線(知能線)の起点部をみるだけでわかる性格

頭脳線(知能線)と生命線はどちらも親指と人差し指の付け根部分の間を起点にして伸びています 同じ起点部分から重なって伸びていることが多いですが重なり部分が長かったり、短かったり また、重ならずに離れていて離れ方が広かったり狭かったりします 頭脳線…

頭脳線(知能線)が小指付け根(水星丘)にむかうと金銭感覚に優れています。

頭脳線(知能線)が小指付け根(水星丘)にむかうと金銭感覚に優れています。 頭脳線(知能線)は親指付け根と人差し指付け根の間を起点に手のひらを横切るように下がっていくのが一般的ですが中には小指付け根の下にある水星丘にむかって伸びていることがあります…

頭脳線(知能線)がまっすぐ横に伸びる人は頭が良い

頭脳線(知能線)がまっすぐに横に伸びる 頭脳線(知能線)があまり弧をかかずにまっすぐに伸びているタイプは合理的、論理的に物事をとらえるのが得意です 現実的で金銭感覚に優れていますので商才もあります 少し理屈っぽいところがありますがあまり感情にとら…

頭脳線(知能線)が生命線に沿って垂れ下がる人が成功するには

頭脳線(知能線)が生命線に沿って垂れ下がる人の特徴 生命線に沿って垂れ下がっているので比較的長い頭脳線(知能線)になります 長い頭脳線の持ち主は熟考タイプで特に起点部分が生命線と長く重なっているとその傾向は強くなります 通常重なっている部分は1㎝…

頭脳線(知能線)のむかう方向で適職をみつける

頭脳線(知能線)は人差し指付け根と親指付け根の間から手首の方に伸びる線です 伸びる方向であなたの思考がわかります 頭脳線(知能線)はあなたの適職を判断する時などに役立ちます しかし注意しないといけないことがあります 適職だから天職になるわけではな…

頭脳線(知能線)が長いと頭がよく短いと悪いというのは本当か?

頭の良し悪しなんてないはず 頭脳線(知能線)が短いので頭が悪いと悩まれる人がいますが気にする必要はありません 頭の良し悪しには基準がないのでこの考え自信おかしいとは思いますが! 要は、何に重点をおいているかでしょう 勉強に、スポーツに、趣味に、…

あなたのKYがわかる頭脳線(知能線)!起点部分でわかること

最近、KYとはいわないのでしょうか? 念のためKYとは”空気読めない”という意味です 調べてみれば他にも意味がありました”危険予知(KY)”という意味です ”空気が読めない”と”危険予知”ある意味正反対な感がありますが ”空気読めない”と”危険予知”が頭脳線(…