読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手相でプラス人生

手相でわかる人生いろいろ。仕事や恋愛、結婚、健康など人生を幸せに導くブログです。

感情線のカーブでわかる


感情線について

f:id:sujya:20160921104010p:plain

感情線は小指側面下から人差し指の付け根方向に、ゆるやかにカーブしながらのびているのが一般的です。

感情線は名前通り、その人の感情表現を示しています。恋愛の傾向や家庭運なども感情線にでています。

今回は感情線のカーブをみていきます。
感情線の位置や線の状態によっても変わってきますが、今回はカーブだけをみていきます。

www.infotop.jp


感情線が直線でカーブしていない。

f:id:sujya:20160921104036p:plain

感情線のカーブは感情の起伏を示しています。
カーブしていない人は感情の起伏も少ない人です。
冷静沈着な人で頼りになりますが、周りの人は何を考えているかわからないと思っているかもしれません。
自分の考えを口に出すように意識しておくと人間関係がスムーズになり、一段と信頼度がアップします。
恋愛においても、「ロマンチックに気持ちが盛り上がって」というのが苦手なので相手は不安に思ってしまうかもしれません。好きな気持ちを形や言葉で表現してみましょう。

『プラス思考トレーニング』
(120日連続メール)



感情線のカーブが急に上がる

f:id:sujya:20160921104056p:plain

直線的な人とは正反対のタイプです。感情が盛り上がってしまいやすい人です。良い感情(喜、楽)は、周りも気持ちよくなるので良いでしょうが、悪い感情(怒)は、少し自重するように意識しておきましょう。
恋愛でもロマンチックなことに気持ちが盛り上がります。相手がこのタイプならロマンチックな演出が効果的です。
直線的な感情線の人とカーブが急な感情線の人が恋愛
するとギクシャクすることは、愛情表現の違いです。合う、合わないではなく、この違いをお互い理解できれば良い関係が築けます。




感情線がゆるやかにカーブしている。

f:id:sujya:20160921104116p:plain

バランスのよい感情の持ち主です。
感情のコントロールがうまく、使い分けられる人です。
感情をコントロールできるので怒りをこらえたり、喜びも周りを気遣って抑えたりするのでストレスのたまりやすいタイプです。