手相でプラス

仕事や恋愛、結婚、健康など人生を幸せに導くブログです。

マスカケ線があると大成功するのか?




マスカケ線はめずらしいけど有名な線です。


マスカケ線をもつ人は

100人中7、8人と少ないですが

有名な線です

何故、有名なのかは個性的で

大成功している著名人が

もっているからでしょう

イチロー選手、

明石家さんま、

福山雅治、

手塚治虫、

石原慎太郎、

織田信長、

豊臣秀吉、

徳川家康等

ビッグネームな人に多いです


経営者や職人など度胸があって

こだわりの強い頑固な人が多いです




マスカケ線はどんな線でしょうか?


普通の手相は頭脳線(知能線)が

親指と人差し指付け根の間から出て

手首の方へ下がっていきます

そして感情線は小指の下あたりから

出て人差し指付け根の方へ伸びていきます



マスカケ線は頭脳線(知能線)と感情線が

一本につながった線です



天下取りの相、百握りの相とも

よばれています


マスカケ線をもっている人の特徴は

何においても両極端です

大成功か大失敗かといった

人生の浮き沈みが激しくなりやすいです

頑固でこだわりが強く、

これというものを見つけたら

トコトンやる人なので大成功をしやすいのだと思います


しかし、失敗もしやすいです

大成功する人は

失敗も繰り返しているといえるかもしれません


マスカケ線をもつ著名人も

大成功をするまで

平坦な道ではなかったでしょう


大成功する人は

そうした道を乗り越えているのだと思います

それを乗り越えるだけの

強い精神力、志をもっているのでしょう

マスカケ線の人は目標や志をもつと

底知れないパワーを出します




運命線や太陽線の状態をみて判断してください。


マスカケ線は両極端と言いましたが、

どちらに転ぶかは運命線、太陽線の状態を

みることが大切です

運命線、太陽線の状態がマスカケ線の人は

倍増すると思ってもらうとよいでしょう


運命線、太陽線が良ければ、

大成功!悪ければ大失敗します


運命線、太陽線は目標や志が強い人ほど

強くきれいな線になります


太陽線は周りへの感謝の気持ちが強く

人望があついと強くなります


マスカケ線の人は

特に運命線、太陽線の状態に注意しておくとよいでしょう




マスカケ線の変形タイプ


完全なマスカケ線でなくても

マスカケ線に似たタイプの線があります


頭脳線、感情線はあるのですが

支線が出てきてつながっているような線です



マスカケ線は遺伝していることが

多いのですが、このタイプは後天的にできた人が多いです


環境が精神的にタフでないといけなかったり、責任感が強くないといけなかったり、こだわりの強さが必要だったりして身に付けていった証拠でしょう


私はマスカケ線の人の行動力や精神力、

こだわりの強さに憧れていましたら、

この線がでてきました


何か夢中になるものが出来ると

他の手相家に言われました


しかし、私の場合はただの偏屈な性格が

でているのかもしれません


なりたい自分を追いかけると手相にも

変化があらわれます

手相を見ながら、

なりたい自分を追いかけて楽しい人生にしてください


あなたを成功へと導く『超成功メソッド』

実は、あなたが成功してしまう事を、非常に恐れている、【潜在意識】が脳内に潜んでいるのです。

『えっ、何?怖いじゃん・・・』
となるかもしれませんが、潜在意識は、、、
あなたが成功して、今のあなたで無くなってしまう事を、この上なく恐れているんです。

『今のあなたであり続けてくれればそれで良い・・・。』
と脳内から、あなたの身体に指示をこっそり出し続けているのです

脳内メカニズム的に言えば、成功してもらっては困るからこそ、あなたに失敗して貰わないといけないのです。

詳しくはこちら




忙しくて病院に行く暇のない貴方に!自宅でガン検査!

【健康バスケットの郵送検診】は電話・インターネットで検査キットを申し込み、 自宅で血液や尿などを採取したら、あとは検体を検査機関に郵送して結果が届くのを待つだけ。

時間や場所を選ばず、検査が誰でも手軽に受けられるとても便利なサービスです。


女性応援セットA

女性に特有のがんを含む、日本人がかかりやすいがん検査をセットにしました。

また、女性がかかるがんの中で1位と言われている「乳がん」予防・対策がご自宅でできる「乳がん自己触診グローブ」をおつけいたします。

・子宮頸がん検査

・ピロリ菌検査

・tf大腸がん検査(2日法)

・胃がん検査

・骨粗鬆症検査

5種類のがん検査を一度に検査します。

【付属品】 「乳がん自己触診グローブ」


健康バスケットの郵送健診 ■がん検診■